肩こり解消ポールエクササイズ

肩こりの直接的な原因となる肩甲骨/肩周りの筋肉をコンディショニングポールを使ってほぐしましょう。胸の筋肉もストレッチされ呼吸が入りやすくなります。猫背改善にもなるエクササイズです。

コンディショニングポール

コンディショニングポール(ストレッチポール)は筋力アップ、ストレッチ、バランス感覚向上等、幅広い使い方ができとても便利なツールです。スポーツショップやネットでも手軽に購入ができるのでご自宅にお持ちの方も多いのではないでしょうか。

長さや直径、硬さ等メーカーによって異なります。身長や目的にあったものをお選びください。ピラティススタジオトアーでは選び方、使い方のご提案もしております。お気軽にご相談下さい。

肩こり解消ポールエクササイズ

パターン①

ポールの上に仰向けに寝ます。
頭とお尻をポールにおさめ、背骨もまっすぐに置きましょう。
体が安定するように脚は軽く開いておきます。

 ②両手を天井に伸ばし、肩甲骨をポールから話すように優しく上に持ち上げます。
手の幅は体の幅で、首や胸の前はリラックスしましょう。

 ③持ち上げた肩甲骨をポールの方に引き下げます。肩甲骨でポールを挟むようにしてみましょう。
自然な呼吸を続けながら、ゆったりと繰り返しましょう。

※③ の動作は、肘を床についてしまっても構いません。


パターン②

ポールの上に仰向けに寝ます。
頭とお尻をポールにおさめ、背骨もまっすぐに置きましょう。
体が安定するように脚は軽く開いておきます。
手のひらを天井に向け、顔の前であわせます。

そのまま頭の方に手を長く伸ばします。
背中全体を使って、おへその裏から手が生えているイメージで行いましょう。
 ④平泳ぎをするように、大きく腕を横に開いていき、スタートの位置に戻ります。
呼吸をしながらゆっくりと動いてみましょう。
余裕がある方は腕を開いた時にポールで肩甲骨を挟むようにします。

<気を付けましょう!> ①、②とも背中や腰を反らないようにしましょう。

腰や首に違和感を感じる方は、無理をせず床で同じエクササイズをするなど、様子を見ながら行ってみてください。

Impressions & Blog


Instagram、Twitter

LINEで予約・問い合わせ

スタジオトアー 公式LINE ID  →@832wpmlt

 

友だち追加

最近の記事

Access

  • 店舗名:
  • Pilates Studio TOR(ピラティススタジオトアー)
  • 住所:
  • 東京都葛飾区新小岩2丁目21-7 ロックヒルズ101
    (JR総武線新小岩駅南口徒歩5分)

  • 電話:
  • 090-4112-1693
  • 営業時間:
    • 平日10時 ~ 20時、土日祝日10時~17時 水曜定休(その他臨時休業日あり)
PAGE TOP